結婚式のドレス試着前に知っておく注意点

結婚式の準備で、女性が楽しみにしているのが、ドレス選びです。

純白のウエディングドレスの美しさは、全ての女性の憧れ、誰もが楽しみにしているシーンです。

そして、ドレスの試着となりますと、美しい沢山のドレスの中から、着てみるドレスを選ぶことから始まります。その時点から、夢の国のような幸せが女性にやって来るのです。

理想のドレスに辿り着くまで、幾種類のドレスを試着するその時間は、何とも幸せで、幻のような時間が過ぎて行きます。どうぞ、焦らずに、心行くまでドレスを選んで、気になったドレスはどんどん着て楽しんで選ばれることをおすすめします。ウエディングドレスの試着をすることは、一生に一回かもしれない女性の楽しみなのです。

ウエディングドレス選びをされる時に付き添われる方が、お母さまでいらっしゃれば、お母さまにとっても、お嬢様の衣装選びは、また夢のように幸せな時間となります。お二人でゆっくりと時間をかけてお楽しみください。

そして、できれば、その日に購入されない事をおすすめします。選ぶだけで購入しない事を前もって、付き添いの方と決めておかれる事です。お急ぎでなければ、ご購入されるのは、翌日でも可能なはずです。

当日、試着して、購入するには、ウエディングドレスは高価な衣装です。

「これは、ドレスはレンタルするから、購入はしないの。だから、試着して、予約するだけだから大丈夫よ。」とお考えの方にも、特に注意です。その日に御買い求めにならないように、決意されてからお出かけになって下さい。クレジットカードを持たずにお店に行かれるのも良い方法かもしれません。当日決済されるのはおすすめしません。

ウエディングドレスをレンタルする予定で、試着に行って購入してしまう方が後を絶たないのです。

それは、幸せに酔ってしまう、という盲目だけでなく、お店の流れにも左右されます。

楽しんで夢のウエディングドレスを長い時間かけて選び、幸せに酔いしれて、これにするわ、と素晴らしいドレスを選ばれるとします。それは、完璧な、美しいドレスで、お体にもぴったりと似合われていることでしょう。お母さまも、お嬢様と同じ、夢のような心地になっておられます。

その場所へ、「分かりました。承ります。」と言ってお店の方が、「レンタルではこのような衣装になります。」と、先ほど、試着でお決めになられた完璧なウエディングドレスが、古くなって、黄ばんだ物を持ってられます。その時に、つい、「新しい物を買います。」とお母さまは言ってしまわれるのです。

お店で紹介されたレンタルドレスが黄ばんでいても、結婚式会場で着る実際の、レンタル衣装は黄ばんでいない場合もあります。とにかく、当日、判断されないことが大切なのです。

冷静になってから、じっくりと判断しましょう。

ウエディングドレスは、一度しか着ないドレスとされています。一度に二十万円を支払ってもよいのか、即決なさらずにじっくり考える時間が有ってもよいのです。

購入されますと、結婚式が終わってからも、保管するのに大型の箱が必要にります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。