ゲストの感動を呼ぶ結婚式の演出3選

演出

ゲストの感動を呼ぶ結婚式の演出3選

 

■演出に一工夫してゲストの感動を呼ぼう!

(画像)

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

結婚式はいたって感動的なものですが、演出にちょっとした工夫を加えることで、さらなるゲスト達の感動を誘うことができるのです。

ここでは、そんなゲスト達の感動を呼ぶことができる演出を3つ紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

■ムービーによる演出

新郎新婦の生い立ちや馴れ初めがわかるプロフィールムービーや、ゲスト達に感謝の気持ちを伝えるエンディングムービー。うまく作れば、大いにゲスト達の感動を誘うことが可能です。

もし自作する場合は、完成度の高いムービーが流せるよう、ゲスト目線に立ってしっかりと構成を練り、時間をかけて丁寧に制作してくださいね!

なお、最近ではプロフィールビデオやエンディングムービーの他に、新郎新婦の入場前にオープニングムービーを流すカップルも増えてきています。

 

■席札の裏に一人一人へメッセージ

披露宴会場の各席に置いてある席札の裏に、一人一人へメッセージを書くという演出です。

時間と手間はかかりますが、自分だけにあてられた新郎もしくは新婦からのメッセージは、とても心に響くものです。

ぜひゲスト一人一人の顔を思い浮かべながら、その人の良い所や尊敬できる点、その人との楽しい思い出やエピソードなどを綴ってみてはいかがでしょうか?

 

■歌や楽器などの生演奏

定番ではありますが、歌や楽器の生演奏もゲストの感動を誘うことができます。

少々費用はかかりますが、プロのピアニストなどの生演奏をバックミュージックとして流すのも効果的です。

あるいは、新郎新婦の友人で楽器や歌が得意な人がいれば、演奏を頼んでみても良いでしょう。

また、最近では自ら演奏を行う新郎新婦も増えていますが、「新郎新婦が演奏するなんて考えられない!」と思う年配の方が少なくないのも事実です。もし自分たちで演奏をしたいと考えているのであれば、列席する両親や親戚などの年配者に意見を伺った方が良いでしょう。

なお、長過ぎる演奏は聞いている方も疲れてしまうものなので、何曲もと欲張らず、程々の長さにとどめておくようにしましょう。

 

■大事なのはゲストを想う気持ち!

(画像)

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

いかがでしたか?ここで紹介したような演出を取り入れれば、きっとゲストも感動して、「来て良かった!」とか、「いい結婚式だった!」などと思ってもらえるような結婚式になるでしょう。そして、どのような演出でも、新郎新婦がゲスト達を想う気持ちが何よりも大事なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました