結婚式の二次会を成功させる3つのポイント

結婚式の二次会を成功させるための3つのポイント

 

■二次会を成功させるためには

(画像)

https://www.instagram.com/p/BQxP5EXgC2O/?tagged=%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%BC%9A&hl=ja

披露宴のようにあらかじめプログラムが組まれているわけではないので、新郎新婦の意向を反映しやすく自由度の高い二次会には、より綿密な準備が必要です。

準備をおざなりにすると、せっかくの二次会もグタグタになってしまったり、せっかく来てくれたゲスト達に十分楽しんでもらえないことも…。

ここでは、二次会を成功させるためには押さえておきたい3つのポイントをお伝えします。

 

■幹事や各係の人選をしっかりと行い、入念な打ち合わせを!

結婚式の二次会は、新郎新婦のどちらか、または双方から選出した幹事にとりまとめてもらうのが一般的です。

場合によっては、会場との折衝やお金の管理などの必要もあるため、コミュニケーション能力が高く、信頼できる人に任せるといいでしょう。また、司会係や受付係なども、それぞれ適任の人にお願いするようにしましょう。

ただし、幹事や各係にすべてを丸投げするのではなく、二次会の流れなどの大枠は新郎新婦で決めておくことが大切です。

そのうえで幹事や各係と入念に打ち合わせを行い、それぞれの役割分担を明確にしておけば、当日はよりスムーズに事が運ぶでしょう。

 

■適切な会費設定を行う

二次会のゲストの満足度を高めるためには、適切な会費設定も重要です。

会費を高く設定し、そこから新郎新婦の衣装代を捻出したり、黒字を出そうとするカップルもいるそうですが、それではゲスト達のお祝いしたい気持ちを踏みにじることになってしまいます。本人たちはバレないと思っているかもしれませんが、これまで多くの二次会に参加してきた人や、実際に自分が二次会を開催した人には、もうけに走っているのがバレバレということもありますので、くれぐれもご注意くださいね!

ある程度は自分たちで費用を負担する覚悟で二次会を企画しましょう。

 

■余興やゲームは全員が楽しめるものを

余興やゲームは、二次会を盛り上げるための定番の演出と言えるでしょう。

それでも、内輪ネタや下品なネタなどの特定の人しか楽しめないような内容であれば、かえって場がしらけてしまうことがあります。

企画するのであれば、全員が楽しめるようなものを企画するようにしましょう。

 

■ゲストの心に残る二次会を!

(画像)

https://www.instagram.com/p/BQpnALOFQtD/?tagged=%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%BC%9A&hl=ja

いかがでしたか?披露宴の準備で慌ただしいかもしれませんが、二次会の開催にあたっては、ここで紹介した3つのポイントはぜひ押さえておくようにしましょう。そして、ゲストの満足度が高く、心に残る二次会を開催してくださいね!

コメントを残す