プロフィールビデオを作る前に知っておくこと

披露宴で盛り上がるものの一つにプロフィールビデオがあります。二人の生い立ちをゲストに伝える絶好の機会。ゲストが見ていて楽しいもの、そして二人が満足するものを届けたいですよね。そんなプロフィールビデオを作る前に知っておきたいことを幾つか見ていきましょう。

 

①式場のプランで作る場合

披露宴の打ち合わせをしているとプランナーさんからプロフィールビデオの作成を説明されます。式場で提携している映像製作の会社を紹介されるでしょう。

だいたい10万円前後の価格で案内されます。

使いたい写真を渡すだけで披露宴当日までに仕上げてきてくれます。

式場と提携しているので安心です。

 

②外部の会社に製作依頼も出来る

式場のプランより金額を抑えたいと思うなら、外部の会社に依頼しても良いでしょう。だいたい5万円前後で製作してくれます。

ただ、式場によっては外部の会社が入ることで、持ち込み料が発生する場合がありますのでしっかり確認しましょう。

最終的には式場の音響照明設備を使うのでその使用料もかかってきます。

式場との連携がうまく取れないと何かトラブルがあった時は困るかも。

 

③友人にお願いする

二人の関係を知る仲の良い友人にお願いするというパターンもあります。

友達しか知らない思いがけない事実を演出してくれたりするかもしれません。

ただし、映像編集が得意な人なら良いですが、経験がほとんどない人には、かなりの負担になってしまわないように気をつけましょう。

友人だからと言って甘えずにきちんとお礼も忘れずに。

④昔の写真を忘れずに

二人の生い立ちをゲストに伝えるプロフィールムービーですので、最近の写真よりもできれば昔の写真を使うと良いでしょう。

現在の姿からは想像もできない当時の写真が流れてきたら会場は盛り上がること間違いありません。もちろん見せられる範囲でですが。

 

私たち夫婦も引き出しの奥のアルバムから写真をひっぱり出して懐かしい思いに浸りながら写真を選んでいきました。お互いの写真を見ることで、二人が今まで歩んできた時間を共有できる楽しい時間かもしれません。

プロフィールビデオは新婦のお色直し、新郎中座の間に流れることが多いと思います。ゲストと一緒に見ることができないかもしれませんが、ゲストが楽しめるプロフィールビデオを作って思い出に残る披露宴にしたいですね。

 

コメントを残す