撮ってだしエンドロールについて徹底解説

サプライズ効果大!?「撮ってだしエンドロール」について徹底解説!

 

■「撮ってだしエンドロール」とは

(画像)

結婚式のエンドロールとは、新郎新婦が退場した後、結婚式の締めくくりにゲストに感謝の気持ちを伝えるために流す映像のことを言います。

そして、近年人気を集めているのが、結婚式の当日の挙式などで撮影された写真や映像を、披露宴を行っている間に編集・加工してもらい、エンドロールとして流す「撮ってだしエンドロール」なのです。

 

■「撮ってだしエンドロール」の演出効果

撮ってだしエンドロールを流すと、つい先ほど執り行われたばかりの挙式の映像が流れるので、ゲスト達を驚かせ、会場を大いに盛り上げることができます。

また、感動の場面を結婚式の最後に再度上映することで、時にはゲストのお涙を誘うこともあるのです。

 

■「撮ってだしエンドロール」の難点

撮ってだしエンドロールは、新郎新婦がその出来上がりを上映前に確認することができません。そのため、信頼できる業者や式場に制作を依頼することをお勧めします。

また、通常のエンドロールに比べ、費用も高くついてしまうのも難点の一つと言えるでしょう。

 

■気になる「撮ってだしエンドロール」の費用

撮ってだしエンドロールを上映するには、カメラマンに加え、編集スタッフも必要になり、多くの人手が必要になります。そのため、どうしても通常のエンドロールを上映するよりもコストがかかってしまうことは避けられません。

以下、撮ってだしエンドロールの相場をご紹介します。

 

・式場に依頼する場合

結婚式場に撮ってだしエンドロールの制作を依頼する場合、式場にもよりますが、相場はおよそ15万円~30万円が目安です。

ただし、撮ってだしエンドロールの制作に対応していない式場もあるので、事前に確認が必要です。

 

・外部の制作会社に依頼する場合

式場外の制作会社に依頼する場合、7万円程度から制作を行っている会社もあり、概して式場に依頼するよりも制作費を抑えることが可能です。

ただし、式場によっては外部のカメラマンが入ることが認められていなかったり、認められたとしても別途料金がかかってしまうこともあります。

 

全国対応の撮影会社

わたしたちの結婚式 https://omobic.com/

 

■「撮ってだしエンドロール」を使うかは二人でよく相談を!

(画像)

https://www.instagram.com/p/BOBkBPvACSb/?tagged=%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC&hl=ja

ここで紹介したように、「撮ってだしエンドロール」を流すと、ゲスト達に感動的なサプライズができる反面、出来上がりを確認できなかったり、余計に費用がかかったりもします。

そのため、「撮ってだしエンドロール」を使うか否かは、新郎新婦お二人でよくご相談して、納得のいくエンドロールを上映してくださいね!

コメントを残す