結婚式の前撮りをする前に知っておきたい3つの事

前撮りは必要?結婚式前に前撮りのポイント

 

結婚式ではプロのカメラマンが沢山写真を撮ってくれます。どれも素晴らしい写真に仕上がってきますが、それはあくまでも結婚式の写真であって、二人っきりの写真ではありません。結婚式の前に前撮りをするメリットとポイントを見ていきましょう。

①前撮りのプラン、相場の金額をチェック

プランナーさんと打ち合わせを進めていくと、前撮りのコースを提案されます。

前撮りをするかしないかで費用は大きく変わってきます。

・スタジオの利用料

・屋外での撮影

・カメラマンの撮影料

などにより金額は変わってきます。前撮りをすると幾らになるのか、しない場合の金額は?

また前撮りをするにはどんなプランがあるのか?

どこまでやれるのかを決めるのが良いでしょう。

◆通常結婚式場で前撮りを依頼すると衣装・ヘアメイク込みで50,000円~200,000円が相場です。

②前撮りをするメリット

前撮りをすることで得られるメリットは

1. 披露宴では着られないドレスを着て撮影が出来る

披露宴でお色直しをする時に着るドレスとは違ったドレスを着て撮影ができるので、断念したドレスを写真で残せます。

2 .披露宴の予行演習になる

初めて着るドレスで結婚式と披露宴に臨むのはとても緊張するもの。

前撮りで一度着ることによって慣れておくと安心ですね。新郎もどのように新婦をエスコートすれば良いのかがわかって安心です。

3.結婚式当日は写真の撮影時間が少ない

結婚式はお支度が終わったらすぐに挙式リハーサル、親族紹介などドンドン進行が進み、なかなか二人だけの写真撮影をしている時間がありません。

後日結婚式の写真を見てみたら二人だけの正面写真は一枚も無かった、なんて事もよくあります。 結婚式のスナップはあくまで進行を記録的に撮影するものという認識を持ち、過度な期待はしないほうが安全です。

 

③前撮りの場所選びのポイント

せっかく追加料金での前撮り撮影。その場所選びも大事です。一体どんなところで撮影すれば良いのでしょうか。

1. ドレスが映えるおしゃれな教会

2. 着物で思い出を残すなら神社、仏閣

3. 海が好きな二人なら海外のビーチ

4. ブライダルスタジオで

 

最近はいろいろな場所で撮影が出来るので、二人の思い出の場所や憧れの場所も良いかもしれません。

 

◆屋外での撮影は天候に左右されるので注意が必要です。

 

またリゾートで撮影する時は、現地のマナーを守って撮影することが必要になってくるので気を付けましょう。

いかがでしょうか。前撮りをすることで当日の披露宴も余裕をもって望むことができるかもしれませんね。

結婚式の写真とは別に、二人のこだわりの写真を残してみるのも良いかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。