広島県の結婚式に学ぶオリジナル演出

約100組の結婚式をプランニングした元ウェディングプランナーのささこが日本中のステキなウェディング情報を見つけてお届けする「ささこのジャパンウェディングレポート!」今回は広島県の結婚式に学ぶオリジナル演出のアイディアです。

広島県の結婚式の特徴として、「ゲストへのおもてなしを重視する」「オリジナリティのある演出の多さ」だそう。特に、土地柄にちなんだオリジナル演出をするカップルが多いようです。実際の結婚式の例を元に、真似できるオリジナル演出をご紹介!

進行がありきたりになりすぎて~というお悩みをお持ちの方は参考にしてみてください。

好きなスポーツチームに関する演出

広島県と言えば、熱心なファンが多い野球の広島カープ!先日も、セ・リーグで優勝するなどますます盛り上がりを見せていますよね。結婚式でも、カープを取り入れたい!ということでケーキにカープのマークを入れたり、待合スペースにタオルやユニフォームを飾るなどするカップルが多いそう!


出典:ローズガーデン三次 http://rosegarden-miyoshi.jp/post-1237/

野球に限らず、2人が好きなスポーツのチームをテーマに装飾やBGMを考えてみるとオリジナリティが出る上、統一感も出てゲストに楽しんでもらえそう♪もし、2人の出身地が違って、異なるチームのファンだとしたらゲストに受付などでどちらのチームがより魅力的か投票してもらい、新婚1ヶ月は投票が多かったチームの試合を優先的に見られるようにします!なんて演出も面白いかもしれませんね。

ご当地プチギフト

披露宴の結びでゲストをお見送りしながら渡すプチギフト。引出物と同様にゲストがお家に帰ってから、その日の結婚式を思い出しながらまた見るものでもあるので、手を抜かないのが広島流!広島と言えばお好み焼き!ということで、ミニサイズのオタフクソースをギフトにされる方や、もみじまんじゅうをプチギフトにする人も多いのだとか。


出典元:オタフクオンラインショップごちそう便 http://tsuhan.otafuku.co.jp/products/detail.php?product_id=95

結婚式に列席し慣れているささこ世代になると、もうプチギフトもかぶりにかぶってしまいがちなので、広島式のご当地プチギフトは見習いたいもの。東京出身だとしても、2人の思い出のデートやプロポーズの場所にまつわるものにしてもいいかも!

歴史的建造物で結婚式

広島ならではの結婚式の大きな特徴として挙げられるのが、世界遺産である「厳島神社」での神前式です。広島県に限らず、県外や海外からも挙式の希望があるのだとか。その特徴としては、やはりスケールの大きさ!結婚式のために数年前に建てられた建物ではなく数百年前からその土地を見守ってきた歴史と風格のある建物なら、写真映えはもちろん、ゲストの方の驚きや満足感も大きいものになること間違いなしです!

コメントを残す