宇都宮東武ホテルグランデでの結婚式/先輩カップルの口コミ・ウエディングレポート

3年前に宇都宮で出会われ、自宅が近くだったこともあり一緒にランニングなどをされ意気投合されたお二人。

そこから1年間同棲をされたのち、ご結婚を決められたそうです。

そんなお二人が結婚式に選んだ式場が、栃木県の「宇都宮東武ホテルグランデ」。

今回は、お二人に結婚式の取材をさせていただきました。

 

式場・お二人について

式場:宇都宮東武ホテルグランデ
住所:栃木県宇都宮市本町5-12

新郎:ユウイチさん
新婦:エリさん

ゲスト:約70~80名

インタビュアー:小林

以下、吹き出し白→小林、吹き出しピンク→ユウイチさん

 

式場選びについて

今回「宇都宮東武ホテルグランデ」で結婚式を挙げられたとのことですが、式場探しは具体的に何を使いましたか?
「みんなのウェディング」という口コミサイトを使いました。そのサイトで総合的に良い式場を探していった感じですね。
ネットを中心に探されたという感じなんですね。では「宇都宮東武ホテルグランデ」以外で候補に上がった式場はありますか?
「ヴィラ・デ・マリアージュ宇都宮」と「プリマディーバ」ですね。
その中で実際にブライダルフェアなどで現地に行かれた式場はありますか?
両方とも行って、2、3回くらい打ち合わせまでしました。
実際に式場に行かれたのは3か所ということですね。では、そちらの辞められた2か所の式場の印象と、辞められた理由をお伺いしたいのですが…
「ヴィラ・デ・マリアージュ宇都宮」の方は…僕の友人とか嫁の友人とかもそうなんですけど、遠方から来る方が多かったので、そう考えるとなるべく駅が近い方がいいのかなぁっていうのもありましたし、あとは予算とか、衣装とかも持ち込み不可だったので。あとは式場の雰囲気がちょっと、おじいちゃんおばあちゃんにはおしゃれすぎるのかなぁっていうのがあって…。「プリマディーバ」の方は、結構コンパクトで、立地もマイクロバスの送迎があったりして悪くはなかったんですけど、こちらの要望をあまりうまく汲み取ってくれていない感じがして…。何回か打ち合わせを重ねていく中で、ズレを感じていて辞めたという感じですかね。
なるほど…。では総合的に「宇都宮東武ホテルグランデ」が一番良かったという感じなんですかね。
そうですね。あとはアレンジがしやすかったっていうのも決め手になりました。やりたいようにやらせてもらえる感じだったので…。
「宇都宮東武ホテルグランデ」は融通が利く式場だったんですね。

 

ご予算と費用について

当初のご予算はおいくらくらいで考えていましたか?
300万円くらいですかね。
実際にはどのくらいかかりましたか?
実際は、200後半くらいでしたね。ウェディングドレスをオーダーしたり、お花やケーキも外部から頼んだりしたので…自分達が好きなようにやらせてもらえました。270万円くらいだったかな…?
ご予算よりかは少し低めにできたんですね。色々な方に取材をしてきましたが、ご予算を下回ったという方は初めてなので少し驚きました。式場から割引などはございましたか?
確か何かのプランがありまして…。「宇都宮東武ホテルグランデ」なんですけど、今までは結構ガチガチの結婚式プランだったみたいなんですけど…僕らがちょうど契約したときにはそれじゃない新しいプランがあって、自由度の高い結婚式のコースのプランだったんです。そのプランで、ホテルの宿泊券をもらいました。10名くらい無料で泊まれるものだったで、親族や遠方から来た友人を泊めさせてもらって、自分達も結構良いところに泊めさせてもらいました。
そのような特典だったんですね!お得で良いですね。

 

打ち合わせについて

結婚式では何かテーマを決めましたか?
テーマは“アットホーム”とか、そんな感じです。
カジュアルな感じで進められたんですね。何かこだわったポイントなどはありますか?
奥さんが手作りでウェルカムボードを作ったりしていました。あとは、ゲストに指紋でスタンプを押してもらってツリーを作る…みたいなやつもやっていました。みんなが楽しめるようなやつを考えるようにはしていました。
素敵ですね!では、打ち合わせは何回くらい行きましたか?
確か7回くらいだったと思います。
ではその打ち合わせの際に、当初の話と違っていたり不満に思われた点、苦労した点などは何かありましたか?
プランナーさんがウェディング科の結構偉い方だったんで全体的にはスムーズに行っていたんですけど、テーブルクロスとかのインテリア部門を担当してくれた方が若い方で、最初の方は「イメージと少し合わないな…」というのはありました。
経験があるないで変わってくるんですね。

 

結婚式当日の印象・感想

結婚式当日の印象について伺わせてください。結婚式当日、印象的だった場面はございますか?
面白かったなぁと思ったのが、新婦のお色直しのときに僕がデザートを作ったんです。火をつけながら、アイスクリームにかけるシロップみたいなのを作ったんですけど、僕だけじゃなくて両隣にスタッフの方が2人ついてくれて3人でやったんですけど、そういうのは面白かったですね。
そんな演出があるんですね!
はい、結構みんな前に来て見てくれて…実際に作ったシロップをアイスにかけてみんなに食べてもらいました。結構面白かったですよ。
すごい!素敵ですね。では、これから「宇都宮東武ホテルグランデ」で結婚を検討されているカップルにアドバイス、オススメのポイントがあれば教えてください。
昔からあるホテルなので、最初は格式がある古い感じの印象を受けたんですけど、その分従業員の教育がしっかりしているのかなって感じでした。少し上から目線なんですけど…(笑)すごくやりやすかったですし、来るお客さんとかもみんな気持ちよく参列できるんじゃないかなと思います。それプラス、古い格式の中で、結婚式の自由度も高いので、その点は他の式場にはないのかなぁというのは感じました。
確かにそうですね。ちなみに、ドレスやお花やケーキなど持ち込みが自由だと先ほどお伺いしたんですけど、それは持ち込み料とかも一切かからなかったんですか?
そうですね、本当に何にもかからなかったですよ。
それは本当に珍しいですね!
ですよね。まぁ実際に「宇都宮東武ホテルグランデ」で頼むよりは自分で別のところを探して頼んだ方が安いってのもあるんですけど…。花もケーキも持ち込みましたし、衣装も全部オーダーで作りました。
本当に、こだわりたいというか、自由度の高い結婚式をしたい方にはおすすめですね。

 

インタビュアーより

今回は、新郎のユウイチさんにお答えいただきました。
かなり詳しいところまで教えていただき、ありがとうございました!とても充実した取材になりました。

「宇都宮東武ホテルグランデ」では、昔ながらの古い格式を持ちながら、自由度の高い結婚式が挙げられるポイントはとても魅力的ですね。

プランによって違いはあると思いますが、お花やケーキ、衣装などを自由に持ち込んでも一切持ち込み料金がかからないのは本当に珍しいと思います。

こだわって自由に結婚式を挙げたい!というカップルさんは、ぜひ「宇都宮東武ホテルグランデ」での結婚式を検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。