結婚式の前撮りをすることの4つのメリット

結婚式の「前撮り」はした方がいい?前撮りをすることの4つのメリット

 

■結婚式の「前撮り」とは?

(画像)

結婚式の「前撮り」とは、結婚式の日より前に、ウェディングドレスや和装で記念撮影することをいいます。

前撮りでは撮影場所も自由に選べるため、美しい庭園や二人の思い出の場所、専用のフォトスタジオなど好きな場所で撮影をして、結婚の記念になる写真を残すことができるのです。

以下、前撮りをするメリットを4つ紹介します。

 

■メリット①:良いコンディションで落ち着いて撮影ができる

結婚式当日は、連日連夜の準備で疲労がたまっていたり、前日に緊張していて眠れなかったりと、写真を撮るのに絶好のコンディションではないこともあります。また、当日は何かと慌ただしくなり、二人の写真を落ち着いて撮る時間を確保できないこともあります。

その点、前撮りではしっかりと体調を整えたうえで、落ち着いて撮影に臨むことができるのが魅力的です。

 

■メリット②:結婚式当日に着ない衣装を着られる

前撮りをすることで、結婚式当日には着られない婚礼衣装を着ることができます。

例えば、結婚式当日にウェディングドレスとカラードレスしか着ない場合、和装で前撮りをすると、様々な衣装での記念写真を残すことができるのです。

 

■メリット③:ヘアメイクのリハーサルや衣装合わせを兼ねることも!

結婚式の会場によっては、結婚式当日のヘアメイクリハーサルや衣装合わせを兼ねて前撮りができるところもあります。そのため、ヘアメイクや衣装の担当者と、細かい調整を行うことができます。

また、実際に当日着る衣装やアクセサリーを身に付けて撮影することで、どのような見せ方をすればより写真映えするかを前もって知ることができるので、当日はより美しく写真に写ることができるようになります!

■メリット④:写真慣れできる

「写真に撮られるのがどうも苦手…」という方も少なくないようです。

そんな方には、前撮りをすることによって写真慣れができる、というメリットもあります。

一生に一度の結婚式。写真を撮られる際に毎回表情が硬くなってしまっては、あとあと写真を見返したときに、残念な気分になってしまうでしょう。

そんなことにならないよう、しっかりと前撮りで写真に撮られる練習をしてくださいね!その経験は、その後の新婚旅行や様々な写真撮影の機会で役に立つはずです。

 

■前撮りすることも視野に入れて結婚式の準備を進めよう!

(画像)

様々な衣装が楽しめたり、本番の予行演習にもなる前撮り。それなりに費用はかかりますが、結婚式を挙げた多くのカップルが、前撮りを行って良かったとの感想を述べています。結婚式の準備は何かと忙しくはありますが、ぜひ前撮りすることも視野に入れてみませんか?

コメントを残す