【2022年版】国内声楽コンクールランキング

歌う人の体が楽器となり、世界で一つだけの音を響かせてくれる声楽。
美しい歌声は、人々の心を震わせる力があります。

この記事では、2022年に日本国内で開かれる声楽コンクールをランキング形式で紹介していきます。
なお、ランキングは筆者による独自判断の難易度順となっています。

中には一般人でも見学可能なコンクールもあります。
コンクールに参加したい方、コンクールで素敵な歌声を楽しみたい方はぜひお読みください。

第1位:国際声楽コンクール東京

第1位の国内声楽コンクールは、国際声楽コンクール東京です。

主催法人が移行し、再び新たな出発を始めてから2回目となるコンクール。
400人近い非常に多くの名審査員の方々によって、今年もグランプリが決まります。

今年はカフェトーク賞という新たな賞が誕生し、より一層大きな盛り上がりを見せそうですよ。

応募資格声楽専攻部門:声楽専門教育を受けた方と、現在受けている方
日程申し込み開始:2022年6月1日
参加費11,000円〜27,500円
審査会場清瀬けやきホール
川口総合文化センターリリア・音楽ホール
小金井宮地楽器ホール・大ホール
小金井宮地楽器ホール・大ホール ほか
審査員川上洋司、田辺とおる、小畑朱実、小濱妙美、山口道子、田中由也、武田正雄、松田昌恵 、楓 八州子、信太美奈 ほか
表彰・賞金等賞金総額:240万円
グランプリ1位:50万円
ミュージカル1位:30万円
歌曲/新進声楽家1位:20万円 ほか
URLhttps://ivctokyo.com/

第2位:K音楽コンクール

photo of music score

第2位の国内声楽コンクールは、K音楽コンクールです。

予選から本選まで動画によるエントリーが可能なため、会場に行くのが難しい方でも安心です。

また、本選では審査員たちから貴重なコメントをもらうこともできます。
プロの演奏家からコメントをもらうことで、今後の活動のモチベーションにもなるでしょう。

応募資格
  • 年齢制限無し
  • ソロ
日程申し込み締切:2022年7月7日(木)
予選-動画提出:締め切り 2022年7月7日(木)〆切
本選-動画提出(動画審査希望者のみ):2022年7月28日(木)〆切
本選-ホール審査:2022年8月7日(日)
参加費予選-動画審査:11,000円
本選-ホール審査・動画審査:19,800円
審査会場かつしかシンフォニーヒルズ
審査員大島 幾雄、吉田 浩之、澤畑 恵美、伊原 直子、砂川 涼子
表彰・賞金等受賞者演奏会 参加資格
URLhttp://www.k-concours.org/vocal_07.html

第3位:大阪国際音楽コンクール

第3位の国内声楽コンクールは、大阪国際音楽コンクールです。

大阪を舞台に開かれるコンクール。
小さな子どもから大人まで、幅広い年齢層がそれぞれのクラスで競い合います。

応募資格声楽(ミュージカルコース除く):Age-J ~ Age-G
声楽ミュージカルコース:ジュニア・シニア
(Age・ジュニア・シニアの詳しい定義は公式サイトを参照)
日程申し込み受け付け開始:2022年4月1日
第1次締切日:2022年7月1日
第2次締切日:2022年7月15日
グランドファイナル=ガラコンサート:10月10日
参加費5,000〜29,800円
審査会場高槻現代劇場中ホール
審査員AlexanderMÜLLENBACH
AlexanderPALEY
AvoKOUYOUMDJIAN
赤松林太郎
東誠三
阿部裕之 ほか
表彰・賞金等グランプリ:賞金500,000 円、賞状、ブロンズ
URLhttps://www.osakaimc.com/guidelines

第4位:第39回 ソレイユ声楽コンクール

第4位の国内声楽コンクールは、第39回 ソレイユ声楽コンクールです。

今年で第39回目となる、歴史の長いコンクール。
優秀者として選ばれた暁には、賞状や賞金を受け取れるほか、演奏活動を行っていく上でのサポートをしてもらうこともできます。

コンサートへの優先出演、コンサートへの招待、音楽ツアー、レッスンの割引など、数々の特典を受けることが可能となります。

今後の音楽活動をより豊かにするためにも、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

応募資格・[男性]満33歳以下 ・ [女性]満30歳以下(本選日現在)
・入賞、又は入選された際、「受賞者発表コンサート」に出演できる方
日程応募期間:2022年3月14日(月)~5月18日(水)
発表演奏会:2022年9月3日(土)
参加費予選:17,000円
本選:20,000円
審査会場銀座 王子ホール
審査員岩森 美里(国立音楽大学教授)
大島 洋子(東邦音楽大学非常勤講師)
菅 有実子(東京音楽大学教授)
前澤 悦子(声楽家)
宮沢 昭男(音楽評論家)
山口 道子(武蔵野音楽大学教授)
表彰・賞金等第1位音楽現代新人賞:
・賞状
・賞金300,000円
・月刊「音楽現代」にインタビュー記事掲載
・2023年ニューイヤー声楽フェスティヴァル(東京オペラシティリサイタルホール)にゲスト出演
URLhttps://www.soleilmusic.com/competition-Soleil.html

第5位:アマチュアクラシックフェスティバル in 東京 KOSMA ピアノ・声楽コンクール2022

The Star-Spangled Banner music notes

第5位の国内声楽コンクールは、アマチュアクラシックフェスティバル in 東京 KOSMA ピアノ・声楽コンクール2022です。

渋谷の閑静な住宅街を舞台に開催されるコンクール。
予選はなく、本選から挑むことが可能です。

クラスは、年齢やレベルに合わせて複数に分かれています。

また、演奏する曲は自由曲となっており、暗譜は不要です。
参加しやすい条件のそろったコンクールですので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

応募資格12歳(小学生)以下クラス:2010年4月2日以後に生まれた方
15歳(中学生)以下クラス:2007年4月2日以後に生まれた方
18歳(高校生)以下クラス:2004年4月2日以後に生まれた方
一般クラス:2004年4月1日以前に生まれた方
音楽専攻クラス:ピアノ・声楽を専門的に学んでいる方
日程2022年5月29日(日)
参加費4,000〜15,000円
審査会場タカギクラヴィア松濤サロン
審査員小林晴美
下司愉宇起
樋口あゆ子
表彰・賞金等
URLhttps://entry.piano.or.jp/contest/contests/2022189

まとめ

この記事では、2022年に開催される全国の声楽コンクールをランキング形式で紹介しました。

日本で活躍する、数々の声楽家たちが競い合うコンクール。

声楽に興味のある方は、ぜひ今回の記事を参考にコンクールを探してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました