2018年 披露宴にオススメの曲 20選

 

披露宴の印象を決めると言っても過言ではない披露宴のBGM。ゲストの思い出に残る曲をうまく選んで二人の結婚式を盛り上げましょう。

そうは言っても、どこから選んでいけばいいのか。という悩みも出てきます。

会場のプランナーさん、音響の方にお任せするケースもありますが、せっかくなら自分たちのこだわりの披露宴にしたいですよね。

どんな点を注意しながら選曲していけばよいのでしょうか。

幾つかのポイントを見ていきましょう。

 

 

①披露宴のシーンにあわせる

披露宴には様々なシーンがあります。

1.入場

2.乾杯

3.ケーキカット

4.歓談

5.新郎新婦中座

6.再入場

7.テーブルラウンド

8.余興

9.新婦の手紙

10.花束贈呈

11.退場

軽く見てもこれだけの場面があります。その場面にあわせた曲をイメージして選んでいきましょう。その前に一つ。自分たちの好みで曲を選んでいくのですが、ゲストへの配慮も忘れないでおきましょう。ゲストが気持ち良く過ごせる曲を選ぶことも大切です。

 

②年代別オススメ

新郎新婦と同年代のゲストであれば自分たちの年代で流行った曲を使うのも良いでしょう。

ゲストの中には年配の方もいます。そんな方に合わせるのも必要かもしれません。

昭和40年代へのオススメ

長渕剛「乾杯」は結婚式ではメジャーな曲ですよね。

昭和50年代へのオススメ

藤井フミヤ「TRUE LOVE」などもあります。

③会場やゲストの雰囲気で選ぶ

和装の結婚式であればその雰囲気にあった曲がいいですね。

教会での結婚式、パーティーであれば華やかな曲で盛り上げましょう。

また、ゲストの年齢層、普段の生活を考慮して選ぶのも必要になってきます。

年配のゲストが多ければ落ち着いた大人の曲を選んでも良いでしょう。

新郎新婦が若く、同年代が多いようでしたら盛り上がる曲も良いかもしれません。

 

④2017年に披露宴で人気だった曲

昨年、2016年に披露宴でよく使われた曲というのもあります。

参考にしてみるのもいいかもしれませんね。

1位 「I’m Yours」 Jason Mraz

 

2位 「うれしくてさみしい日」 竹内まりや

 

3位 「ずっと一緒さ」 山下達郎

 

4位 「EVERYTHING GONNA BE ALRIGHT」 sweetbox

 

結婚式のイメージにピッタリですね。

 

⑤2018年にオススメの曲

 

星野源 「恋」

 

RADWIMPS 「前前前世」

 

bucknumber 「ハッピーエンド」

 

Nissy(西島隆弘) 「まだ君は知らないMY PRETTIEST GIRL」

 

宇多田ヒカル 「花束を君に」

 

星野源 「SUN」

 

西野カナ 「Dear Bride」

 

miwa 「結ーゆいー」

Blue 「The Gift」

 

Sun Set Swish 「I Love you」

 

Bruno Mars 「Marry You」

 

Bank Band 「糸」

 

KT Tunstall 「Suddenry I see」

 

back number 「手紙」

 

AI 「Story」

 

Mr children 「365日」

 

絢香 「にじいろ」

 

seetbox 「Life is cool」

 

ケツメイシ 「君とつくる未来」

 

Bette Midler 「The Rose」

 

 

二人らしい結婚式作りには二人らしい選曲が大切です。

洋楽・邦楽に関わらず、プランナーと相談しながら決められると良いのですが、曲の抑揚などどのシーンから再生するかもポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です