ブライダルフェアと節約結婚式

ブライダルフェアというのは結婚式場が行っているイベントのことで、ネットでも探すことができます。無料、あるいは5000円ぐらいの費用でウェディング予行演習を体験できます。模擬挙式、披露宴、ヘアメイク、ドレスの試着、メニューの試食など事前に知って体験しておけば安心ですね。メニューの試食会付ブライダルフェアをお選びください。結婚式での料理は大事です。後々まで美味しさの印象が残ります。招待された方たちにとって、花嫁花婿の晴れ姿を見ることと共に料理の美味しさが楽しみなのです。是非、お2人で試食会付ブライダルフェアに参加なさってください。無料の試食会付ブライダルフェアやドレスの試着会など模擬結婚付きのブライダルフェアに参加するだけで、数万円(3万円)の商品券がもらえます。(マイナビ・ウェディングでは最高3万円の商品券をもらえます)

結婚式のお衣装は和装の場合には洋装よりも費用はかかります。

ウェディングドレスなどの衣装代もブランドものですと数10万円かかります。

式場で借りる時には様々なドレスのカタログを出されますので、吟味してお選びください。基本料金ドレスだけでも美しいドレスが30から50着はありますし、ドレス試着会付のブライダルフェアに参加なさればウェディングドレスと共に二次会のカラードレスも試着できます。

アクセサリーのレンタル相場はティアラ2万円、ネックレス1万5千円、ピアス5千円です。持ち込むことができますので、高価・豪華に見えるアクセサリーを複数のショップを見て回り、総額1万円で揃えることもできます。ネットでも素敵なネックレス、イヤリングセットを探して買うことができます。買っておきますと後々また使えます。

結婚式のペーパーアイテム、招待状や席次表を節約することもできます。

式場で頼むと総額7万円円ぐらいかかりますが、自宅のプリンターですべて手作りしますと、総額3万円ほどで仕上げることもできます。

引き出物はネットで購入すると1割引になり、また、外で注文することもできます。

結婚式を挙げる方の中にはブライダルエステをされる方も多いと思いますが、数万~数十万の費用がかかります。エステサロンは他を探すと数万円の節約になります。

衣装関連ではドレスの下に着る補正用下着、ウェディンググローブ、ウェディングベール、髪飾り、

新郎のワイシャツ、グローブ、ハンカチ、靴、ウェルカムドール、リングピロー、ウェルカムボード

これなどは節約可能な品々ですね。

結婚式の卓上の花、これは向かい側の人のお顔がよく見えずに邪魔になる場合があります。フラワーシャワーのお花や両家に贈るお花なども、外部での注文で節約できます。

大事なのは結婚式の交渉です。ウェディングプランナーに直接交渉する方法もあります。

式場側もできたら自分のところに依頼して欲しいと考えていますので、他の式場と見比べているような場合には「価格の面で迷っている、なるべく節約したい」旨をお伝えください。すると値下げしてくれる場合がありますし、予算に合うものを提案してくれます。

ネットで探しますと挙式のみで最小金額72,360円プランというのもあります。

コメントを残す